株式会社ライフパートナーズ

採用情報

先輩インタビュー

サイトの成長とともに、自分の成長が実感出来る。原田 征典/2015年入社/ウェブマスター

サイトの成果まで、もっと深く関わりたい。

ライフパートナーズへ入社する前は、制作から広告までを幅広く請け負う大手ウェブプロダクションで、ディレクターとして働いていました。営業、デザイナー、SEO担当、広告運用担当と完全に分業化されていて、ディレクターの私は、サイトを作り上げ公開するところまでが仕事でした。でも、ウェブサイトは公開がゴールではなく、作った後の運用こそが大切だと考えるようになり、できれば公開後の運用、改善、そして成果まで関わりたい、自社でウェブサイトを運営している会社なら、そこに深く関わることができるのでは…。そう思うようになりました。

きっかけは「はじめての株1年生」。

当時、結婚して間もないこともあり、これまで無頓着だった「お金」のことも真剣に考えるようになりました。生活をするにも、子どもを育てるにも、お金はかかります。この機会に、投資やお金のことを勉強しようと思い、本屋にでかけました。そこでたまたま手にとったのが「はじめての株1年生」。まったく投資の知識がない私にも易しく理解でき、とても読みやすい文章で、あっという間に読み終えてしまったことを覚えています。

いったいどんな人が書いているのだろうと気になって調べていくと、ライフパートナーズのサイトにたどり着きました。そしてなんとなく採用情報をのぞいてみると、なんと、サイトの運用担当者を募集しているではありませんか!

「まさに、今の自分にピッタリの会社だ!」

そう思って、すぐに応募したことを覚えています。

プレッシャーは期待の裏返し。

現在は、昨年立ち上げたばかりの「住宅ローン比較サイト」を担当しています。サイトの構成、コンテンツの企画、HTML制作、更新、売上の管理まで、業務は多岐に渡ります。
入社当初は金融に関する知識がまったくなかったので「早く戦力にならなければ、自分の居場所がなくなってしまう!」という思いで、必死に勉強しました。それから約半年間で、会社の資格取得の制度を利用して証券外務員とファイナンシャルプランナーに合格し、住宅ローンの専門知識は関連書籍を30冊ほど読んで勉強しました。

やりがいは、PVや訪問数など、サイトの数値が改善した時、検索順位があがった時、そしてやはりサイトの成果がでた時ですね。サイト制作から売上の分析まで、かなりの部分を任せていただいているので、プレッシャーも大きいです。でも自分がやりたかった仕事ですから、毎日がとても充実しています。

足りない力に気づかせ、伸ばしてくれる。

上司、部下という関係がなく、また人数が少ないということもあって、社内のコミュニケーションはとてもスムーズだと思います。

社長は社員のことをとてもよく考えてくださるかたです。例えば、いま必要な能力に合わせた書籍やセミナーを勧めてくださったり、その人がどうすれば人間的にも、仕事の能力的にも伸びるかを的確にとらえたアドバイスをいただけます。また、常に社員の目線に合わせて気さくに声をかけてくださるので、とても話しやすいです。

思いがあれば、スキルはあとからついてくる。

ライフパートナーズでウェブマスター(サイトの責任者)になるには、ウェブ制作と運営のスキル、金融・経済に関する幅広い知識と、それらを実際の仕事に活かす力が求められます。しかし、私もそうであったように、知識はあとからでも身につきます。大切なのは「向上心」や「自主性」だと思います。

自ら「こういうことがしたい!」「こんなことが貢献ができる!」という思いを持ってさえいれば、きっと楽しく働くことができると思います。ぜひ一緒に頑張りましょう!

1日のスケジュール

7 : 00

出勤前

朝食をとりながら新聞の見出しをチェック。
住宅ローンに関する記事は、通勤電車でじっくりと読む。

9 : 00

始業

昨日のアクセス数、検索順位の動向、売上をまとめる。
売上成果を確認するときは少し、緊張する。

9 : 30

更新

銀行金利など最新情報をチェックし、サイトに反映。
その合間にユーザーからきた質問メールに返信する。

12 : 30

昼食

スタッフ全員でまかないご飯を食べる。
野菜中心のメニューでも食べごたえはあるので、お腹いっぱいに。

13 : 30

制作

新規ページの原稿を作成する。
画面のデザインや構成について社長と意見を交わし、
スピーディにブラッシュアップしていく。

18 : 00

終業

明日の予定と一日の振り返りを日報に書いて、一日の業務終了。

19 : 00

社外セミナー

証券会社主催の投資セミナーに参加。
平日は同年代のサラリーマンも多い。

21 : 30

帰宅

 

オフの過ごし方

昨年子供が生まれたばかりなのですが、帰宅する時間がとても早くなったので、子供をお風呂にいれるのが僕の一番大切な仕事です(笑)。
休日は、運動不足を解消するために子どもを連れて公園や散歩にでかけ、なるべく身体を動かすようにしています。今年、「体重-10kg」という生活目標を宣言したので、会社でも家庭でも、健康的な生活を常に心がけるようになりました。

いまはFP2級の取得に向けて勉強中なので、休日の午前中は自分の時間をもらっていますが、理解のある妻には本当に感謝しています。

もちろん入社してからコツコツと投資もはじめています。結果はまだまだこれからですが、先が楽しみです。

(c) 2016 ライフパートナーズ株式会社